岡野武志

第二東京弁護士会所属。刑事事件で逮捕されてしまっても前科をつけずに解決できる方法があります。

「刑事事件 法律Know」では、逮捕や前科を回避する方法、逮捕後すぐに釈放されるためにできることを詳しく解説しています。

被害者との示談で刑事処分を軽くしたい、前科をつけずに事件を解決したいという相談は、アトム法律事務所にお電話ください。

アトムは夜間土日も受け付けの相談窓口で刑事事件のお悩みにスピーディーに対応いたします。

暴行、謝罪文の書き方は?例文も見られる?

  • 謝罪文の書き方は?
  • 謝罪文のサンプルはある?
  • 暴行謝罪文は必要?

こちらでは、過去10年の刑事専門弁護士としての経験にもとづいて暴行謝罪文に関するノウハウと正しい知識を解説しています。

この記事で解説している法律

法律
刑法208条
条文
暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
刑罰
2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料

暴行|謝罪文とは

示談の流れ

暴行、謝罪文とは?

暴行の謝罪文は、暴行の被害者に謝罪する目的で書くものです。

示談をするには、まず、暴行の被害者に対する謝罪の気持ちが大切です。被害者に謝罪の気持ちを伝えるために、まずは謝罪文を書くのが良いでしょう。


#N/A

暴行事件の処分を軽くしてもらうには、示談が大切です。被害者に、示談に応じてもらうには、真摯な謝罪の気持ちを伝える必要があります。

謝罪文を書くと、被害者に真摯な謝罪の気持ちが伝わり、示談に応じてもらいやすくなるというメリットがあります。


暴行|謝罪文の書き方

謝罪文の書き方は?

暴行、謝罪文の書き方は?

ネットで公開されている例文は便利ですが、あくまでも参考にとどめましょう。謝罪文なのですから、自分の言葉で、気持ちを込めて書くことが大切です。


暴行|基礎知識の確認

暴行の意味とは?

暴行事件の逮捕を避けるためには、問題となっている暴行事件の被害者と早めに示談を締結することが大切です。


暴行|早期解決のポイント

示談がポイント1

示談成立で不起訴、前科なしを狙うには?

暴行事件は、起訴される前に示談が成立すれば、不起訴になる可能性が高くなります。特に、初犯の暴行事件の場合は、不起訴の可能性が極めて高くなります。

不起訴になれば、前科はつかないで済みます。起訴された後でも、暴行事件の被害者と示談が成立すれば、刑罰が軽くなる可能性が高まります。


弁護士相談

暴行事件は弁護士に相談!

暴行の謝罪文に関するQA集、いかがでしたか?示談が成立すると、暴行事件のお金に関する争いが解決し、不起訴になる可能性が高くなるということでした。

刑事事件解決のポイントはスピードとタイミング。早い段階でご相談いただくと、弁護士にできることも多いです。まずはとにかく、弁護士にご相談ください。

0120-419-911刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。