岡野武志

第二東京弁護士会所属。刑事事件で逮捕されてしまっても前科をつけずに解決できる方法があります。

「刑事事件 法律Know」では、逮捕や前科を回避する方法、逮捕後すぐに釈放されるためにできることを詳しく解説しています。

被害者との示談で刑事処分を軽くしたい、前科をつけずに事件を解決したいという相談は、アトム法律事務所にお電話ください。

アトムは夜間土日も受け付けの相談窓口で刑事事件のお悩みにスピーディーに対応いたします。

強姦(強制性交等)、強制わいせつの事例・量刑

※当ページ記載の事例は2017年7月13日の刑法改正以前の内容です。


量刑 旧強姦罪

強姦

性犯罪事件・事案の概要

被告人宅で、背後から被害者を絞め上げ、「このまま殺されるか、言うことを聞くか、どっちがいい」などとささやき、さらに被害者の頸部に巻き付けていた腕をはずし、「言うことを聞くんだな、殺されたいか」などと言い、その場に押し倒して強姦した事案です。

被疑者(被告人)の属性

30代男性/前科無

判決・処分

 

懲役5年6月

事案の特徴

被告人は犯行について全部否認しました。

強姦

性犯罪事件・事案の概要

共犯者と、車内で、被害者(17歳)を脅迫して姦淫した事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科無

判決・処分

 

懲役3年

事案の特徴

被告人は10万円を供託しました。

強姦

性犯罪事件・事案の概要

①共犯者2名と、被告人宅で、被害者(15歳)を暴行脅迫し、共犯者が姦淫した事案です。
②同じく、同日、同所で被害者(15歳)を暴行、共犯者2名が姦淫した事案です。
いずれも、被告人は姦淫は行っていないが、わいせつ行為は行った事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科1犯

判決・処分

 

懲役3年

事案の特徴

被告人は、執行猶予中(詐欺罪等で懲役2年4月、猶予4年)の犯行でした。
被告人は、被害者1名と200万円で示談が成立しました。
別の被害者に対して、30万円の贖罪寄付を行いました。

強姦

性犯罪事件・事案の概要

ホテルで、被害者(17歳)を暴行して姦淫した事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科有

判決・処分

 

懲役3年

事案の特徴

強姦

性犯罪事件・事案の概要

①暴力団関係者を装うなどして被害者(16歳)を脅迫、自動車荷台及び非常階段踊り場で姦淫した事案です。
②前記同様脅迫し、被害者(16歳)をカラオケ店個室内で姦淫した事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科無

判決・処分

 

懲役4年6月

事案の特徴

住居侵入・強姦未遂

性犯罪事件・事案の概要

被害者宅の無施錠の窓から侵入した上、被害者の両腕をつかんで押し倒し、腹部に馬乗りになって強姦しようとしたが、被害者の家族に気付かれたため強姦を諦めそのまま逃走した事案です。

被疑者(被告人)の属性

40代男性/前科5犯(うち罰金1/累犯1)

判決・処分

 

懲役2年6月

事案の特徴

被疑者は酔余の上で犯行に及んでおり、一部否認していること、前刑終了後1年しか経っていないうちの犯行であったことから執行猶予なしの判決となったようです。

①住居侵入・窃盗/②住居侵入・強姦未遂

性犯罪事件・事案の概要

①マンション居室玄関ドアの施錠を外して侵入し、パンティー1枚(時価約3000円相当)を窃取した事案です。
②マンション居室玄関ドアの施錠を外して侵入し、被害者に馬乗りになってその口を手で塞いで押さえつけるなどの暴行を加え、強いて姦淫しようとしたが抵抗され未遂に終わった事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科1犯

判決・処分

 

懲役4年

事案の特徴

①住居侵入・準強姦/②住居侵入・強姦未遂

性犯罪事件・事案の概要

①被害者宅の玄関ドアから侵入し、被害者が熟睡しているのに乗じて、体の上にのしかかって淫茎を陰部に挿入した事案です。
②さらに同日、再度、被害者宅に玄関ドアから侵入し、腕を押さえつけ、口を手で塞いで強姦しようとしたが、被害者が室外に逃げたため目的を遂げなかった事案です。

被疑者(被告人)の属性

20代男性/被告人は韓国国籍/前科無

判決・処分

 

懲役3年 執行猶予4年

事案の特徴

170万円で示談が成立しています。

強姦未遂・強盗

性犯罪事件・事案の概要

午前2時頃、帰宅途中の被害者に対し、凶器で脅し、民家のガレージに連れ込んだうえで乳房や陰部を弄び自己の陰茎を握らせるなどした上、被害者のショーツを脱がせて奪った事案です。

被疑者(被告人)の属性

30代男性/前科無

判決・処分

 

不起訴処分(起訴猶予)

事案の特徴

被疑者が医師であったため、罰金刑以上となれば資格の欠格事由に該当するという事案。
示談金額の上限を設けずに被害者と交渉を重ね、500万円で示談が成立し、被害者から宥恕の意思表示と告訴取消書を取りつけました。

①強姦/②強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

①帰宅途中等の被害者らにカッターナイフを突き付けるなどして脅迫、駐車場内等に連れ込み姦淫した強姦4件の事案です。(被害者1名は19歳の未成年)
②同じく、手淫させるなどして強いてわいせつな行為をした事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科1犯

判決・処分

 

懲役9年

事案の特徴

被告人は、各被害者に10万円を送金しました。うち2名は受領を拒否しました。

①強姦/②恐喝

性犯罪事件・事案の概要

①ホテルで、暴力団関係者の知り合いがいるなどとして被害者を脅迫・暴行して姦淫した事案です。
②畏怖状態の前記被害者をさらに脅迫し、コンビニATMから70万円、銀行ATMから30万円を引き出させて喝取した事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科8犯

判決・処分

 

懲役7年

事案の特徴

被告人は、犯行について全部否認しました。
被告人は、強姦は暴行、脅迫について、恐喝は脅迫と現金交付の事実を争いました。

①強姦/②強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

①被疑者宅で、内妻の子である被害者(8歳)に対して強姦した事案です。
②被疑者宅で、上記被害者に2回にわたり自己の陰茎をなめさせた事案です。

被疑者(被告人)の属性

20代男性/前科無

判決・処分

 

懲役9年

事案の特徴

①強姦/②脅迫/③児童買春法違反

性犯罪事件・事案の概要

①被害者(16歳)を虚言を申し向けてホテルに連れ込み、暴行脅迫して姦淫した事案です。
②前記被害者に、同女の裸の写真等を頒布する旨などを記載した電子メール14通を送信して脅迫した事案です。
③5万円の対償供与を約束し、児童(15歳)と性交(SEX)して児童買春をした事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科1犯

判決・処分

 

懲役4年6月

事案の特徴

前科は10年以上前の窃盗なので、量刑にはほとんど影響を及ぼしていないと思われます。

①強姦/②営利目的略取・監禁

性犯罪事件・事案の概要

①走行中の車内で、被害者に対し「今度逃げたら、消す」などと脅迫し、強姦した事案です。
②被害者に高利で金員を貸し付けていたところ、被害者をストリップ劇場で稼働させ、その賃金を返済に充てさせる目的で、ホテル客室に呼び出した上、後頭部を平手で殴打し、脅迫して、被害者を同室から連れ出し、タクシー、別の車などに押し込み連行した事案です。

被疑者(被告人)の属性

20代男性/罰金前科1犯

判決・処分

 

懲役5年

事案の特徴

被告人は暴力団構成員であり、犯行について全部否認しました。

わいせつ略取・集団準強姦

性犯罪事件・事案の概要

①②共犯者1名とともに、いわゆるナンパにより知り合った被害者A及びBとカラオケ店に入室し、同所で同女らが注文した飲み物に睡眠導入薬を入れ、それぞれその飲み物を飲ませ、抗拒不能の状態にさせた上、同女らを姦淫目的でラブホテルに連れ込み、わいせつ目的で略取するとともに、さらに1名の共犯者が合流した後、抗拒不能の状態にある被害者らを共同で姦淫した事案です。

被疑者(被告人)の属性

20代男性/前科無

判決・処分

 

懲役7年

事案の特徴

①は被害者A、②は被害者Bについての起訴。他の共犯者らと被害者との間ではそれぞれ示談が成立しました。

集団準強姦

性犯罪事件・事案の概要

共犯者と共に、被害者をナンパしてホテルに連れ込み、被害者に酒を飲ませて酩酊させ姦淫しようとした事案です。

被疑者(被告人)の属性

20代男性/前科無

判決・処分

 

不起訴処分(起訴猶予)

事案の特徴

被疑者の勾留期間中に130万円で示談を成立させ、被疑者は身柄解放され、不起訴処分となりました。
被害者は成人女性ですし、酒に酔っていたといえナンパに応じてホテルまで同行しているのであって、被疑者としてはまさか訴えられるとは思わなかったとのことです。
不起訴処分とはなりましたが、被疑者が有名大学に通う大学生であったため世間の耳目を集め実名報道がされてしまいました。これによって大学を退学処分となり、せっかく決定していた内定も台無しになってしまいました。

強姦致傷

性犯罪事件・事案の概要

被害者(14歳)をホテル客室に連れ込み、押し倒して馬乗りになり、顔面を平手及び手拳で殴打した上、ゴムハンマーで殴打して強姦しようとしたが、被害者が抵抗したため目的を遂げなかった。その際、被害者に全治約2週間の傷害を負わせた事案です。

被疑者(被告人)の属性

40代男性/罰金前科1犯

判決・処分

 

懲役3年 執行猶予5年

事案の特徴

62万円で示談が成立しています。

強姦致傷

性犯罪事件・事案の概要

被疑者宅で、被害者に包丁のような刃物を突き付け、被害者の頸部を腕で締め付けた上で強姦。その際、被害者に加療1週間を要する傷害を負わせた事案です。

被疑者(被告人)の属性

60代男性/前科無

判決・処分

 

懲役5年

事案の特徴

強姦致傷

性犯罪事件・事案の概要

被疑者宅で、継子である就寝中の被害者に対し、ハンマーで頭部を数回殴打し、逃げ回ろうとする被害者の服をつかんで、さらに頭部をハンマーで殴打、ハンマーの柄が折れるや、台所から2枚のまな板を持ってきて、被害者の背部を殴打、「ベッドに戻れ、横になれ」と言い、ベッド上で仰向けに横たわった被害者に対し、「足を開け」などと言い、強姦。その際、被害者に加療約4カ月を要する傷害を負わせた事案です。

被疑者(被告人)の属性

50代男性/被告人は中国国籍/前科1犯

判決・処分

 

懲役9年

事案の特徴

被告人は執行猶予中の犯行で、犯行について全部否認しました。

強姦致傷

性犯罪事件・事案の概要

飲食店従業員に対し、頸部を両手で強く締め付けるなどの暴行及び脅迫をしてカウンターから客席フロアーに引きずり出して姦淫し、被害者に全治約3週間の傷害を負わせた事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科6犯(うち同種3)

判決・処分

 

懲役7年6月

事案の特徴

被告人は酔余の上の犯行でした。

①住居侵入・強姦致傷/②公然わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

①被害者宅の無施錠の玄関ドアから侵入し、被害者の頸部を両手で絞めた上、その顔面等を両手で数回殴打し、「抵抗すると殺すぞ」と脅迫して強姦しようとしたが、被害者に抵抗されたため強姦の目的は遂げることができなかった。その際、暴行によって被害者に全治約3週間の傷害を負わせた事案です。
②電車内で、自己の陰茎を露出した事案です。

被疑者(被告人)の属性

30代男性/前科無

判決・処分

 

懲役4年

事案の特徴

①住居侵入・強姦致傷/②住居侵入・強盗強姦

性犯罪事件・事案の概要

①無施錠の窓から侵入・被害者の頭部顔面等を手拳で殴打するなど暴行脅迫して姦淫しようとしたが、被害者が悲鳴をあげて抵抗したため姦淫行為は未遂に終わった。その際、被害者に加療約1週間の傷害を負わせた事案です。
②金品窃取の目的で無施錠の玄関ドアから侵入し、被害者の顔面等を足蹴・手拳で殴打する等の暴行、現金3,000円及びキャッシュカード1枚ほか4点在中の財布1個(時価5,000円相当)を強取し、被害者の脇腹、腹部に果物ナイフを突き付けるなどして連行、駐車場裏及び被告人宅で姦淫し、被害者に全治2カ月間の傷害を負わせた事案です。

被疑者(被告人)の属性

同種前科1犯(うち累1)

判決・処分

 

懲役10年

事案の特徴

被告人は、前刑仮釈放から2年後の犯行でした。

住居侵入・強姦致傷

性犯罪事件・事案の概要

無施錠の玄関ドアから侵入・入浴中の被害者を脅迫暴行して姦淫しようとしたが、被害者が抵抗して逃げ出すなどしたため姦淫については未遂。被害者に全治約2週間の傷害を負わせた事案です。

被疑者(被告人)の属性

同種前科1犯/同種前歴も有

判決・処分

 

懲役4年

事案の特徴

被告人は、執行猶予中(住居侵入・強姦未遂で懲役3年、猶予5年)の犯行でした。
被告人は、250万円で示談が成立しました。

①住居侵入・強姦致傷/②住居侵入・強姦・強盗/③住居侵入・強姦未遂・窃盗/④住居侵入・集団強姦致傷

性犯罪事件・事案の概要

①被害者宅に、被害者が玄関ドアから室内に入る隙をついて押し入り、後方から抱きついて口を塞ぎ、「騒いだら殺す」などと脅迫し強姦しようとしたが、偶然来訪した被害者の交際相手に制圧されたため、強姦目的を遂げなかった。その際、被害者の背中にかみつくなど全治10日の傷害を負わせた事案です。
②被害者宅に、被害者が玄関ドアから室内に入る隙をついて押し入り、後方から抱きついて口を塞ぎ、「声を出すな、殺すよ」などと脅迫した上強姦。さらに「金は全部出して、殺すよ」などと脅迫し、現金4,000円を強取した事案です。
③被害者宅に、被害者が玄関ドアから室内に入る隙をついて押し入り、後方から抱きついて口を塞ぎ、「騒いだら殺すよ」などと脅迫し、強姦しようとしたが、被害者が生理中であったため目的を遂げず、現金8,000円を強取した事案です。
④共犯者と、被害者宅の玄関及び窓からそれぞれ侵入し、被害者の後方から口を塞ぎ、押し倒して手足を押さえつけ共同で強姦。その際に、被害者に全治約1週間の傷害を負わせた事案です。

被疑者(被告人)の属性

20代男性/被告人は韓国国籍/前科無

判決・処分

 

懲役18年

事案の特徴

準強姦未遂

性犯罪事件・事案の概要

被疑者が酩酊して電車で寝過ごし、隣にいた酩酊した被害者女性をナンパし、一緒にホテルへ。ブラジャーをはずしたところで、被害者が泣きながらやめてと言ったため酔いがさめそのまま何もせずに帰宅

被疑者(被告人)の属性

30代男性/前科無

判決・処分

 

不逮捕・事件化阻止

事案の特徴

酩酊していたとはいえ、成人の男女が連れ添って所謂ラブホテルに入った場合、当然女性の方にも同意があったものと考えるのが普通です。女性は、たとえ酔いが覚めた時に昨夜の情事の記憶がなくとも、女性側にも落ち度があり自己嫌悪に陥るならまだしも相手方を訴えようとは思わないであろうというのが男性側の考えです。
しかし、このような事例において被害者感情を持つ女性は意外と多いものです。特にこの事案は女性が既婚者であったため、もし夫にばれてしまった場合に自己弁護のために無理矢理強姦されそうになったと嘘をつくことも十分考えられます。
しかも、性犯罪については告訴期間に制限がないため、被疑者はいつまでもびくびくしていなければなりません。
そこで、先手を打って警察署に事の仔細を綴った意見書を弁護士が作成し提出しました。これによって被疑者は逮捕されることなく通常の生活に戻ることができました。

①準強姦未遂/②準強姦

性犯罪事件・事案の概要

ルームメイト募集に応じて見学のために訪問してきて各被害者に、睡眠薬を混入した酒を飲ませて強姦し、また強姦しようとした事案です。

被疑者(被告人)の属性

30代男性/前科無

判決・処分

 

懲役12年

事案の特徴

①準強姦/②準強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

被害者らを、被告人経営の飲食店に連れて行き、睡眠導入剤を服用させ抗拒不能状態に陥らせ、①共犯者と、被害者を順次姦淫/②被害者の乳房を弄ぶなどしてわいせつな行為をした事案です。

被疑者(被告人)の属性

前科無

判決・処分

 

懲役4年6月

事案の特徴

共犯者は、①300万円、②100万円でそれぞれ示談を成立させ、不起訴処分となりました。


量刑 強制わいせつ

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

被告人方で、被害者の少年(12歳)の着衣を脱がせ、陰茎を口淫(フェラチオ)するなどした事案です。

被疑者(被告人)の属性

罰金前科1犯

判決・処分

 

懲役1年

事案の特徴

被告人は、酔余の上の犯行でした。

強制わいせつ

性犯罪事件・事案の概要

①路上において、自転車に乗車していた被害者(17歳)に対して、両手を広げて立ちふさがり、自転車ごと引き倒して抱きつき、カッターナイフを突き付けて脅迫して、乳房をもみ、パンティーを脱がせて陰部を触るなどした事案です。
②路上において、帰宅中の被害者(26歳)に対して、いきなり押し倒して馬乗りになり、ナイフを突き付け脅迫し、被害者の着衣をめくり上げて乳首をなめ、下着の上から陰部をもてあそんだ上、被害者の口の中で射精した事案です。

被疑者(被告人)の属性

男性/前科無

判決・処分

 

懲役2年10月

事案の特徴

被告人は、2名の被害者に示談を断られたため、①の被害者に対し993,652円を、②の被害者に対し990,338円を、それぞれ供託しました。

刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。