暴行で逮捕されたケース

事件が最小限の時間と労力で解決し感謝しています

事件の概要

会社員であるご依頼者様が同棲中の女性に対して、殴る蹴る等の暴行を加え、逮捕された事例。

弁護士相談後

被害者である同棲女性ご本人が来所、受任となりました。
被害者ご本人は、身を守るために警察に通報はしたが、逮捕は望んでおらず、早く釈放され戻ってきてほしい、とのことでした。
そのご意向に応じ、ご依頼者様と被害者ご本人間での示談を締結、捜査機関に早期釈放を望む旨を伝えました。
結果、期待通り早期釈放が実現し、事件は不起訴で終了、ご依頼者様は無事に仕事に復帰することができました。

弁護士からのコメント

DV事件で、警察に通報したらパートナーが逮捕されてしまった!といった場合、お互いにそこまで大事になると予想しておらず、気が動転してしまうことも珍しくないでしょう。

そのような時でも落ち着いて、まずは弁護士に相談し、早期釈放と不起訴での事件終了を目指しましょう。
弁護士への相談が早いほど、解決に向けた展開もスピーディーになります。

暴力事件の解決事例

刑事事件なら、アトムの弁護士を。

年中無休、24時間営業でスピード対応
今すぐ電話がつながります

※ 新型コロナ感染予防の取組