交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

傷害で逮捕されたケース

八方塞がりの状態で弁護士に即対応するとの回答を頂き、安堵感に救われました

事件の概要

会社員であるご依頼者様が居酒屋で他の客とトラブルになり、その相手と止めに入った同僚に骨折などの傷害を与えた事例。

弁護士相談後

勾留中のご依頼者様に代わりお父様が来所され、受任となりました。
年末年始の時期であったため家族の面会も認められず、非常に不安を感じておられました。
アトムで受任後は、休日体制の留置場へただちに接見に行き、ご家族の不安を解消。
ご依頼者様自身が容疑を認めることに納得されたため、被害者の方と示談を成立させ、事件は不起訴で終了しました。

弁護士からのコメント

勾留中の方との面会は、ご家族であっても時間が限られ、厳しい制限が課されます。
年末年始や祝祭日には、面会自体が行えないため、長期間様子が確認できず不安が募るご家族も多いでしょう。

弁護士であれば、こういった制限はかけられませんので、いつでも留置場で接見面会することが可能です。

アトムの弁護士であれば、土日祝日や年末年始であっても、フットワーク良く迅速に接見に対応し、ご家族にもご安心いただけます。

暴力事件の解決事例

刑事事件なら、アトムの弁護士を。

年中無休、24時間営業でスピード対応
今すぐ電話がつながります

※ 新型コロナ感染予防の取組