交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

強制わいせつで逮捕されたケース

突然の息子の逮捕…何もわからず弁護士だけが頼りでした

事件の概要

配送員であるご依頼者様が、小学生の女児に衣服を脱がさせて、下半身を触ったとして逮捕された事例。

弁護士相談後

ご依頼者様が強制わいせつで逮捕されたこと知らされたご両親が、事務所に連絡をとり来所されました。
ご両親は、留置場にいるご依頼者様の様子や今後の対応について何もわからずに不安を感じておられましたが、弁護人の接見を通じてご依頼者様の様子や、現在の状況などを細かく連絡し、ご安心いただけました。
また、被害女児の両親との示談交渉も直ちに行い、粘り強く話し合いを続けた結果、示談が成立し、事件は不起訴で終了しました。

弁護士からのコメント

強制わいせつ罪で捕まると基本的にそのまま勾留されます。
勾留されると、10日間は警察の留置場から出られません。
弁護士であれば、勾留中の方といつでも接見可能なので、ご家族に様子をつぶさにお伝えできますし、取り調べに適切に対処できるように専門的なアドバイスも可能です。

また、今回のような事件の場合は、加害者と話すこと自体を拒絶され示談に困難を要することも多くありますので、お困りの場合はすぐにご相談をお願い致します。

性犯罪事件の解決事例

刑事事件なら、アトムの弁護士を。

年中無休、24時間営業でスピード対応
今すぐ電話がつながります

※ 新型コロナ感染予防の取組