わいせつの謝罪文の書き方例文

1わいせつの謝罪文 見本

謝罪文

甲野花子

この度のわいせつ事件では、私の軽率で非常識な行動で、甲野花子様に大変不快な思いをさせてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。

先日のことは、まったく私の不徳の致すところであり、わいせつな行為という社会的に許されない過ちを犯したことを深く反省している次第です。

先日は、泥酔のあまり我を忘れてしまっていたとはいえ、甲野花子様に私がしてしまった行為は許されないことであり、自身の情けなさを今更ながらに深く反省しております。

今回のわいせつ事件の原因は、私が酒に酔ってしまったことが原因です。今後は、同様の事件を起こさないように自身の行動を律してまいります。かかるうえは、今後は飲酒を控えることとしております。

甲野花子様に与えてしまいました不快な思いやお怒りを払拭することは難しいとは存じますが、誠心誠意の被害弁償をさせていただきたいと考えております。

改めて、今回の事件で、甲野花子様には多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

本当に、申し訳ございませんでした。

令和元年5月15日

鈴木太郎

2わいせつの謝罪文 ダウンロード

見本のダウンロードはこちらからできます。実際の事情に合わせて自分の言葉で書きましょう

見本をダウンロード

3わいせつの謝罪文 解説記事