万引きの示談書の書き方テンプレート

1万引きの示談書 見本

示談書

被害者甲野花子を甲、被告人乙山太郎を乙として、甲と乙は、令和元年5月1日に東京都千代田区永田町において発生した乙の甲に対する万引き事件(以下「本件事件」という。)について、以下のとおり示談をした。

第1条(謝罪)

乙は、甲に対して、本件事件を犯した事実を認め、自らの犯行を深く謝罪する。

第2条(示談金)

1乙は、甲に対して、本件事件の示談金として、金50万円の支払義務を負う。

2乙は、前項記載の金50万円を、甲の指定する口座に振り込む方法により支払う。

3振込期限は、令和元年5月31日とする。

第3条(清算条項)

1甲乙間には、本示談書に定めるほか何らの債権債務も存在しないことを確認する。

2甲及び乙は、本件事件について、今後は裁判上・裁判外を問わず一切請求を行わない。

第4条(接触禁止条項)

1乙は、甲に対して、今後は一切接触しない。

2乙は、偶然に甲を見かけた場合でも、速やかにその場を立ち去り、一切接触しない。

第5条(宥恕条項)

甲は、本件事件について、乙の犯行を許し、乙に対する刑事処罰を望まない。

第6条(守秘義務条項)

甲及び乙は、本件事件について、今後はお互いに一切口外しない。

本示談契約を証するため、本書を2通作成し、各自1通を所持する。

令和元年5月15日

(甲署名)

住所

氏名

(乙署名)

住所

氏名

2万引きの示談書 ダウンロード

万引きの示談書のPDFテンプレートはこちらからダウンロードできます。空欄部分を記入してご利用ください。

テンプレートをダウンロード

見本のダウンロードはこちらからできます。実際の内容に合わせて赤字部分は変わります。

見本をダウンロード

3万引きの示談書 解説記事

器物損壊で捕まったら…警察で勾留?釈放されるには?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年の刑事弁護士としての経験にもとづいて、「器物損壊」の「捕まった場合」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えながら解説しています

万引き 示談書

窃盗、罰金の相場は?略式起訴で前科がつく?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年間の刑事弁護士としての経験にもとづき、「窃盗」と「罰金」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えて解説しています

万引き 示談書

盗撮の時効は何年?公訴時効3年、民事の時効は3年?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年間の刑事弁護士としての経験にもとづき、「強制わいせつ」の「時効」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えて解説しています

万引き 示談書

盗撮、刑罰の相場は何年?未遂のばあいは?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年間の刑事弁護士としての経験にもとづき、「盗撮」と「刑罰」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えて解説しています

万引き 示談書

窃盗、初犯でも実刑?懲役・刑罰の相場は何年?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年間の刑事弁護士としての経験にもとづき、「窃盗」と「実刑」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えて解説しています

万引き 示談書

刑事事件で起訴…初犯でも起訴?起訴の流れは?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年の刑事弁護士としての経験にもとづいて、「刑事事件」の「起訴」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えながら解説しています

万引き 示談書

詐欺、未遂の場合の刑罰は?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年間の刑事弁護士としての経験にもとづき、「詐欺」と「刑罰」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えて解説しています

万引き 示談書

万引き、後日逮捕は難しい?確率、可能性は?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年の刑事弁護士としての経験にもとづいて、「万引き」の「後日逮捕」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えながら解説しています

万引き 示談書

器物損壊、再犯だと実刑?刑が重くなる?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年の刑事弁護士としての経験にもとづいて、「器物損壊」の「再犯」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えながら解説しています

万引き 示談書

窃盗事件で不起訴…初犯で示談成立、確率は?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年の刑事弁護士としての経験にもとづいて、「窃盗」の「不起訴」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えながら解説しています

万引き 示談書

傷害、初犯でも実刑?懲役・刑罰の相場は何年?

アトム法律事務所の弁護士が過去10年間の刑事弁護士としての経験にもとづき、「傷害」と「実刑」に関する正しい基礎知識を、体験談と実例を交えて解説しています

万引き 示談書

刑事事件でお困りの方へ

無料相談予約
ご希望される方はこちら

24時間365日いつでも全国対応

※新型コロナ感染予防の取組
(来所相談ご希望の方へ)

※無料相談の対象は警察が介入した刑事事件加害者側のみです。
警察未介入のご相談は有料となります。